目に見えぬ微生物

最近健康食品関係の話題でよく耳にするユーグレナと聞いて、いったい何のことかさっぱりわからないという方も多いのではないかと思いますが、ユーグレナとはミドリムシの事を指します。

ミドリムシと聞いて昆虫と思われる方もいると思いますが、ミドリムシは微生物であって昆虫ではありません。主に田んぼや川などに居るような藻の一種で、水の中では魚の餌になるような物質です。

実はこのユーグレナこと、ミドリムシの成分が人間の体に非常に大きな良い働きをしてくれる事が昨今の研究によってわかってきました。

ミドリムシはそれまでは単なる藻の一種でしかなく、人体に対する影響に関しては全くといっていいくらい研究されてこなかったのですが、ユーグレナの働きが主に整腸作用やダイエットに効果がある事がわかり、さらに滋養強壮効果や加齢に伴う体臭予防効果もある事がわかってきました。

これらミドリムシの効能はこれまで全くと言っていいくらい注目されず、緑黄色野菜の健康サプリメントが市場で幅を利かせていた中で、微生物の働きによって人間の免疫力を高めそして体内の自浄効果が期待されることがわかってきたのです。

微生物でありながら人間の免疫機能を向上させ、ダイエットや美容、滋養強壮や免疫力効果などあらゆる効果が期待され、さらにはバイオ燃料としても高い効果がある事から省エネ資源としての注目度も高まってきています。

そんな何でも聞くユーグレナは今医療業界や健康食品業界が最も注目している微生物なのです。