ミドリムシの魅力とは?

67f32e01313dde3d5f41ebec8c0143d1_s

ミドリムシはムシと名前が付くことから虫の仲間のように感じますが、正式には藻の一種で、植物と同じように光合成を行い、体内で栄養素を生産しています。

その一方で虫と名前をつけられたのにも訳があります。通常は植物の細胞には細胞壁があり、植物に含まれる栄養素を取り入れるには、細胞壁を壊して中のエキスを取り出す必要がありました。

しかし、ミドリムシは藻の一種でありながら細胞壁を持たない、動物のような細胞の構造をしているため、細胞壁を破壊する手間も無く、手軽に栄養を補給できる生物として注目を浴びています。ミドリムシには人間が生きていくうえで欠かせない栄養素を含め59種類もの栄養分が豊富に含まれています。

そのため、他のサプリを多量に飲まなくても、ミドリムシのサプリメントがあれば美容や健康、アンチエイジングなどに欠かせない栄養素を余す事無く摂取することができ、必要以上に摂取した栄養分に関しては、体外に排出するためバランスよく栄養を摂取することができます。副作用が無いのも魅力です。

このようにメリットの多いミドリムシ サプリにはどのような効果や効能があるのでしょうか。

ミドリムシ サプリの幅広い効果

ミドリムシには、地球上でミドリムシしか持っていないと言われているパラミンという成分が存在します。このパラミンには表面に無数の穴があいていて、中性脂肪やコレステロールなどを吸い込み、体外へ排出させてくれる働きがあります。

ミドリムシは植物の性質を持っているため、細胞の中にクロロフィルという色素を含んでいます。このクロロフィルは毒性が強いことで知られるダイオキシンや農薬、有害金属などを吸着し対外へ排出させる性質を持っています。

この成分により、体の内側からきれいにする働きがあるほか、近年では環境保全としての機能も研究が進んできます。アディポネクチンはほとんど知名度のない成分ですが、研究者の間では糖尿病や高血圧症、高脂血症、動脈硬化の予防などに効果を発揮します。

じっさいに太りやすい体質の人は体内にアディポネクチンの量が少なく、体内に多いと痩せ型の人が多いことが分かってきました。ミドリムシ サプリを長期間服用することによってアディポネクチンの血中濃度が増加することが分かっています。

ほかに抗酸化作用によって肌や体内の老化の原因となる悪玉活性酸素や紫外線などから体を守る働きや、解毒作用によって体内に不必要な成分を排出させる働きなどによって、健康や美容、アンチエイジング、肥満やメタボ、生活習慣病の予防や改善、便秘解消など幅広い効果があることが分かっています。