亜鉛も多いから味覚障害も予防

ミドリムシの高い栄養素の中にはミネラルやビタミンの他に亜鉛が含まれています。

しかもその含有量も亜鉛サプリメントに匹敵するくらいの量が含まれています。

ミドリムシに亜鉛成分が多く含まれているということは、普通に考えれば男性ホルモンのひとつテストステロンと相まって、高い精力剤としての効果が期待できそうです。

確かに亜鉛の成分には勢力増進効果もありますので、結果的には男性にとって良い作用が期待できますが、男女ともに効果があるものとして、味覚障害の予防があります。

味覚障害は主に亜鉛の不足によって起こる事が多く、特に高齢になって来るにつれて味の濃いものを好むようになってきます。

そうすると味覚がどんどん鈍感になってきてやがて味がわからなくなって来るのです。

それ以外にも最近は若い人の間でも極端に辛いものや極端に酸っぱいものを好む人が増え、極端にタバスコや唐辛子といった香辛料をかけないと味がわからないとか、マヨネーズを飲むように食べる人や、あらゆる食材や食べ物にかける人が増えてくるなど、確実に味覚障害は増加傾向にあるのです。

そういった症状を持った人達にも是非飲んでほしいのがミドリムシであり、ミドリムシの亜鉛効果で鈍った味覚を鋭敏にする事で、より豊かな食生活を送ることができます。

毎日亜鉛サプリメント摂取するのも一つの方法かもしれません。しかし亜鉛サプリメントだけで補えきれない栄養素がミドリムシの中には含まれているのです。